税金対策

創立費の償却による節税


創立費とは、会社設立のためにかかった費用です。

 

具体例

・定款その他諸規則の作成費用

・株主募集のための広告費用

・株式申込証、目論見書などの印刷費用

・創立事務所の賃借料

・設立事務に使用する使用人の給与

・証券会社など金融機関の取扱い手数料

・創立総会の費用

・設立登記の登録免許税

・発起人の報酬

など

 

創立費は開業費と同様、繰延資産に計上することになります。

創立費の場合、償却期間は5年間です。

償却方法としては、5年(60ヶ月)で均等に償却していくか任意償却で好きな時に償却するか選択することもできます。

例えば、開業初年度など売上が少なく利益が出ていない年に費用に計上してもメリットがありませんので、二期目以降で売上や利益が出た段階で、費用にしていきましょう。


会計ベンダー
TKC全国会
所属税理士会
近畿税理士会
近畿税理士会大津支部