税金対策

忘年会・新年会・歓送迎会・親睦会・慰安会


忘年会・新年会・歓送迎会・親睦会・慰安会などの会社の負担額は原則として福利厚生費となります。社内行事として行われているものは会社の事業経費と考えるのが通常です。ただし、福利厚生費ですので従業員全員を支給対象としないといけませんので、行う場合は従業員全員に声をかけましょう。結果的に不参加となる従業員が存在する分には問題ありません。このような経費は二次会も同じです。

会社がよい雰囲気であることは事業を行っていく上で重要なことですし、従業員の会社への貢献に報いる意味もあるでしょう。

定期的に行っていい意味での節税と考えてはどうでしょうか。


会計ベンダー
TKC全国会
所属税理士会
近畿税理士会
近畿税理士会大津支部