税金対策

開業費の償却による節税


開業費とは、会社設立後から営業開始までの期間にかかった費用です。

 

具体例

・土地建物などの賃借料

・通信費

・事務用消耗品費(文房具やソフトウエアの購入費)

・備品(会社内で使う書類棚など)

・使用人の給料

・発起人への報酬

・保険料

・電気・ガス・水道代

・印鑑や名刺の作成費用

・チラシ、看板などの広告宣伝費

・打合せのための交通費

・打合せのための飲食代

など

 

開業費は創立費と同様、繰延資産に計上することになります。

開業費の場合、償却期間は5年間です。

償却方法としては、5年(60ヶ月)で均等に償却していくか任意償却で好きな時に償却するか選択することもできます。

例えば、開業初年度など売上が少なく利益が出ていない年に費用に計上してもメリットがありませんので、二期目以降で売上や利益が出た段階で、費用にしていきましょう。


会計ベンダー
TKC全国会
所属税理士会
近畿税理士会
近畿税理士会大津支部